知っておきたい手足口病のすべて

こちらのコーナーでは、「子供と妊婦の健康情報」について週に一回ずつ連載します。その時々の気になる情報をアップしていきますので是非今後もチェックしてみて下さい。

 

 

定額制おもちゃレンタルサービスTOYBOXではおもちゃのレンタル以外にも様々なサービスを提供しており、LINEやメールを用いたお薬相談も無料でお受けしています。またHPでは子供と妊婦の健康情報もお伝えしていきます。これらは連携する調剤薬局の薬剤師が行うサービスですので是非子育てや日々の生活にご活用下さい。

子どもの三大夏風邪といえば、手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜炎(プール熱)ですが、今回は手足口病について述べていきたいと思います。

 

■患者は?

まれに大人もかかりますが、ほとんどは子どもで5歳未満が80%を占めます。

 

■流行の時期は?

4月から出始め6~8月にピーク、秋から冬にかけても少しずつ出ます。

 

■症状は?

・口の粘膜や手のひら、足の裏、足の甲に水ぶくれのような湿疹ができる病気です。

・発症から1日~3日程度は発熱することもあります。

・湿疹自体は重い症状ではない場合が多くかさぶたにならずにそのまま治癒することがよくあります。

・手足口病にかかると1~2か月後手足の爪がはがれることがありますが特別問題があるわけではなくまた新しい爪が生えてきます。

 

■潜伏期間は?

・感染して症状が出るまでの潜伏期間は3日~6日です。

・潜伏期間中も他の人に感染させる可能性はあります。

 

■治療は?

・原因であるエンテロウイルスは特効薬がなく自然に治癒していくのを待つということになります。

・痛み止めで口内の痛みを和らげることで食欲の低下を防ぎます。

・のどの痛みがあると飲み物もなかなか採りづらくなるため、オレンジジュースなど刺激の強いものは避けましょう。

・一般的には4~5日で症状が落ち着いてきます。

 

■兄弟にうつしたくない

・飛沫感染や接触感染が主な経路ですので唾液がついたおもちゃの貸し借りなどは避けましょう。

※定額制おもちゃレンタルサービスTOYBOXではレンタルから返ってきたおもちゃとこれからレンタルするおもちゃはすべて消毒を施します。レンタル商品に対する衛生面での心配はこれでクリアしておりますのでご安心下さい。

・回復後も1~2週間は口からウイルスが、2~4週間は便から排泄されます。こまめに手洗いうがいを心がけてください。

・原因となるウイルスは何種類も存在するため毎年何度もかかる場合もあります。

 

 

保育園に通い始めると、手足口病には本当によくかかります。病気としてはそれほど重くないものですが、ご飯が食べれなかったり水分も採れなかったりすると親御さんにとってとても心配になことでしょう。また重症化すると脳炎にかかることもありますので、お子様のためにも正しい知識を持って対処して頂きたいと思います。【記事:岩瀬裕紀】

 


おもちゃレンタルのTOYBOX

TOYBOXは定額制のおもちゃレンタルサービスです。
1~4か月ごとに定期交換が可能で、毎回総額15,000円程度のおもちゃが3~6個送られてきます。
追加料金なしの延長制度や特別価格での買取制度があり、レンタル商品は薬剤師監修の元、強力かつ人にやさしいプロトクリンアクアで除菌を施しています。詳しくはHPをご欄下さい。
TOYBOXの公式HPへ