食事で激痛。ヘルパンギーナ

子どもの三大風邪といえば、手足口病、咽頭結膜炎(プール熱)へルパンギーナですがヘルパンギーナは口内やのどにできる水泡の痛みで飲んだり食べたりもできないツライ病気です。定額制おもちゃレンタルサービスTOYBOX今回の記事はこれからの時期に流行するヘルパンギーナについて紹介します。

 

■時季は

6月~初夏にかけて流行します

■よくかかる年齢は

乳幼児が感染することが多いですが大人も稀にかかります。

 

■免疫は

ワクチンもなく免疫を得ることがないので何度もかかる可能性があるため、一度かかったからと油断はできません。

 

■潜伏期間は

3~6日

 

■感染経路

飛沫感染と接触感染が主な感染経路です。

感染力が協力というわけではありませんがくしゃみを浴びたり物の貸し借りをする際は注意が必要です。回復後も口からは1~2週間感染し、便からは2~4週間感染することがあるのでオムツ交換をする際には大人も注意が必要です。

 

 


おもちゃのレンタルはTOYBOX


 

■症状

39度の高熱が1~3日続くため、熱性けいれんに注意してください。

のどの強い痛みがヘルパンギーナの特徴です。のどや口内に発疹や水泡ができることで飲食ができないほどの痛みが出ることがあります。それが原因で水分が摂れず脱水状態になることに注意してください。

 

■治療

特効薬はなくしっかりと休息をとることが第一です。食欲がない場合は口内炎に対して痛み止めを服用し栄養や水分をとることをサポートします。

のどの痛みがひどい場合が多いのでオレンジジュースのように刺激の強いものは避け、のどごしのいい冷たい飲み物を飲んで水分を補給してください。食べ物もそうめん、ゼリー、プリン、豆腐など刺激が少なくかまずに飲み込めるものにしましょう。脱水がひどい場合は経口補水液がおススメです。

 


おもちゃのレンタルはTOYBOX


 

■経口補水液とは

ただの水は吸収効率が悪いため多くは体内に残らず尿として排泄されます。経口補水液は飲む点滴と言われ大変吸収率が高いので脱水時の水分補給に最適です。電解質をバランスよく配合しているためしょっぱい味がしますが脱水時はおいしく飲めてしまいます。

まとめると

飲みやすさは 経口補水液 < 水 < スポーツ飲料

吸収の良さは  水 < スポーツ飲料 <<経口補水液

以上となります。症状に適した水分補給を心がけてください。

 

■登園

出席停止扱いではありませんが、熱が下がり普段通りの食事が摂れるようになってから登園するようにしましょう。

 


おもちゃレンタルのTOYBOX

TOYBOXは定額制のおもちゃレンタルサービスです。
1~4か月ごとに定期交換が可能で、毎回総額15,000円程度のおもちゃが3~6個送られてきます。
追加料金なしの延長制度や特別価格での買取制度があり、レンタル商品は薬剤師監修の元、強力かつ人にやさしいプロトクリンアクアで除菌を施しています。詳しくはHPをご欄下さい。
TOYBOXの公式HPへ