ブログ

ブログ一覧

中耳炎や喘息の原因 RSウイルス

 

RSウイルスを原因とする呼吸器の感染症です。

免疫ができないため、感染を繰り返すことがあります。2回目以降は体力もつくため症状が弱くなっていきますが、毎年かかるという子どもも。

生後1歳までに50%近くが感染。2歳までにはほぼ100%が感染するとされていて子育てをするお母さんにとって、RSウイルスは避けて通れない病気といえるでしょう。

低年齢ほど重症化しやすく、細気管支炎、肺炎の恐れがあり注意が必要です。また乳幼児突然死症候群(SIDS)の原因の一つとも言われています。数時間で重症化するケースも稀にあり、風邪だと思って油断してはいけません。しっかり看病して様子を見てあげてください。年齢の浅い乳幼児が感染した場合、回復後も数年間喘息を繰り返しやすくなります。そうなると2~3年は喘息のケアが必要になってしまいます。

(さらに…)

Ed.Inter(エド・インター)のおもちゃ

■会社について

定額制おもちゃレンタルサービスTOYBOXで人気のおもちゃブランド「エドインター」。
兵庫県尼崎市に本社を持つ株式会社エドインターが運営するおもちゃブランド。

会社名でもある「エドインター」は「エド」が教育を意味し、「インター」が国際的を表しています。

幼児教室を運営していて、ヨーロッパ製の木製のおもちゃが大変高価であったことから、自ら木製玩具の企画・製造を始めました。

スタートから28年間、キャラクターをテーマにしたおもちゃを取り扱うことはなく、木や布といったぬくもりを感じられるおもちゃを大切にすることに一貫しています。

現在でも兵庫県に2つの幼児教室を運営しており。現場で得た情報を元にエドインターの新商品の企画や既存の商品の改良に活かしています。

(さらに…)

BRIO(ブリオ)のおもちゃ

1950年代から木製玩具を世に出し続けているドイツの有名おもちゃメーカーBRIO。1940年代からスウェーデン王室にも愛用されているBRIOのおもちゃですが、日本でも大変人気があります。

 

 

■BRIOの代表作

木製のレールに木製の列車、世界初のレールウェイシステムをおもちゃにしたことでBROは有名です。これはBRIOのおもちゃの中でも代表的なもので、レールの組み方次第でシンプルな円型にしたり、様々なパーツを追加で揃えることで起伏を持たせたり街を作り出したりと子どもの創造力を広げるにはもってこいのおもちゃです。

 

 

■BRIO創業

創業者イヴァール・ベングトソンはおもちゃメーカーを設立するまでの間、デンマークで木製のかごを販売していました。そして1884年スウェーデンに移り、初めておもちゃを手掛けたのは1907年、「オスビィの馬」という作品です。その翌年にはBRIO社(brothers Ivarsson osby)を設立し、その後息子に引き継ぎます。

 

BRIO社は1952年にミニチュアの木製列車を発売し、5年後には木製レールが発売されました。列車の連結部分には磁石が使われ、画期的なおもちゃとして世の注目を浴びます。ここから更に発展していったものが現在の木製レールウェイとなったのです。

 

貨車、駅、客車、踏切にトンネルなど幅広いアイテムが豊富なのもBRIOの特徴です。約半世紀に渡り改良が繰り返され現在では列車やレールだけでなく、街全体を作るような壮大なおもちゃの形になっています。

 

 

■理念

シンプルで洗練されたデザインが特徴のBRIOのおもちゃは、「子どもの遊びの世界を広げ豊かな創造性を育てる」ことを理念として掲げています。

 

ほとんどの製品が木製であるBRIOですが。その木材はすべてFSC認証を受けており、原産地の追跡が可能です。またこれにより責任を持って管理された森林から生産されたということが保証されていて子どもたちに安心しておもちゃを用意することができます。

 

■自由な遊びを尊重

BRIOはあらゆる年齢の子どもたちにとって、脳と身体に刺激を与えるデザインをしています。BRIOのおもちゃを遊ぶことにより子どもたちの成長はより促されるのです。

 

決まりに縛られることのない自由な遊びが重要である。このことは多くの研究で指摘されてきました。このような遊びは別の角度から物事を見たり独創的に考える習慣を持たせることができます。

 

2013年、BRIOはケンブリッジ大学のデヴィット・ホワイトブレッドが発表した遊びに関する論文に対し「BRIO賞」を与えました。色々な遊びを経験することがいかに重要か、ということが説かれている論文だったのですが、これはBRIO社自身が「自由な遊びこそ自分たちのおもちゃに対する哲学で創業以来一貫して大切にしてきたもの」だという自負があったからなのです。

 

■木材と色調

BRIOのおもちゃにはブナ材が使われています。密度が高く耐久性が高いため元気いっぱいの子どもたちが少々手荒に遊んでも耐えられるように作られています。また構造自体もシンプルであるため多少のことでは壊れるようなこともありません。

 

シンプルで丸みを帯びたデザイン、この形状に自然で楽しい色調が加わることで今日のBRIOのおもちゃはより魅力を光らせています。おもちゃとは、面白さ以上に自由な発想を助けるものである必要があり、そういうモノにこそ遊びの幅を広げる効果があるのです。

 

生まれて数か月の頃から子どもが最初に認識することができると言われている色は「赤・黄・青・黒・白」です。そしてこれらを基本の配色としてBRIOのおもちゃは作られているため月齢の低いお子様でも夢中になることができます。

 

 

■インテリアとしても人生の教本にも

そしてBRIOのおもちゃは見た目も柔らかく美しいため、子どもだけでなく、大人の方からも人気があります。シンプルで高級感をまとったデザインはインテリアとしても価値があり、お部屋の印象を変えてくれます。

 

またこのようなデザインは知的好奇心を満たせるよう設計されており、子どもが楽しく遊びながら、おもちゃを通じてモチベーションを高める方法を学んでいきます。これからの人生で越えないといけない壁は沢山でてきますが、おもちゃ遊びで培った「物事を打開する、物事を楽しむ力」は必ずそれらをクリアする一助となることでしょう。

 

 

 


おもちゃレンタルのTOYBOX

TOYBOXは定額制のおもちゃレンタルサービスです。
1~4か月ごとに定期交換が可能で、毎回総額15,000円程度のおもちゃが3~6個送られてきます。
追加料金なしの延長制度や特別価格での買取制度があり、レンタル商品は薬剤師監修の元、強力かつ人にやさしいプロトクリンアクアで除菌を施しています。詳しくはHPをご欄下さい。
TOYBOXの公式HPへ


 

 

 

 

軽症状でも胎児には重病、風疹の基本

軽症状でも胎児には重病?風疹の基本

 

 

子どもや若い成人に発生する症状自体は軽い急性ウイルス感染症。しかし感染力が高く、妊婦がかかると胎児に大きな影響が出るため注意が必要な病気です。妊娠を考えている方やそのご家族が押さえて頂きたいポイントをまとめていますので今一度確認してみて下さい。

(さらに…)

ネフ(Naef)のおもちゃ

美しいおもちゃを多数輩出しているスイスの会社「ネフ社」。その色鮮やかなで知的なフォルムは世の子どもたちだけでなく、多くの芸術家たちが注目してきました。

1958年に発表された代表作ネフスピールを始め、次々と世に出されるおもちゃですが、現在ではスイス以外の20カ国で販売され販売数の70%は外国の子どもたちのもとへ届けられています。

ここではおもちゃレンタルサービスTOYBOXでも扱いのあるネフ社のおもちゃの歴史と魅力について紹介します。

 

(さらに…)