6ヶ月・1歳・2歳で異なる子どもの遊び方をご紹介!おもちゃのレンタルなら【TOYBOX】で

月齢・年齢別におもちゃを変えていく理由は成長段階の差~6ヶ月・1歳・2歳で異なる遊び方の違い~

月齢・年齢別におもちゃを変えていく理由は成長段階の差~6ヶ月・1歳・2歳で異なる遊び方の違い~

おもちゃをレンタルするにあたり重要となってくるのが、成長段階に合わせておもちゃを選ぶことです。

赤ちゃんは日進月歩で日々成長します。生まれて間もない頃は視力もまだぼんやりしていてママとパパの顔も認識できませんが、次第に動くものを目で追うようになり、モノに触ったり掴んだりできるようになります。そして、音や素材の違いに気付いたり、自分で形を作ったりもできるようになります。

一般的には「生後〇ヶ月で△△くらいはできる」といった目安があり、子どものおもちゃは、その成長段階に合わせて選ぶことが大切です。

生後6ヶ月前後の赤ちゃんの遊び方

生後6ヶ月前後は、スキンシップを目的として一緒に横になってガラガラ音の鳴るおもちゃで遊んだり、赤や白、黒といった色がはっきりわかる絵本を読んだりする遊びが良いでしょう。

1歳前後の幼児期の子どもとの遊び方

1歳にもなるとハイハイやつかまり立ちができるようになります。手をにぎにぎしたり足でバタバタしたり活動的なのが特徴です。シール付きの絵本やブロック、積み木などおもちゃもレパートリーが増えていきます。

2歳前後になると遊びがさらに楽しくなる

2歳にもなると言葉を覚えコミュニケーションも増えます。ままごとやお店屋さんごっこといった会話主体の遊びができるようになります。おもちゃもレジや野菜といった道具が増えていきます。

おもちゃのレンタルを行う【TOYBOX】なら数あるおもちゃの中から我が子に合ったおもちゃを選べる

おもちゃのレンタルを行う【TOYBOX】なら数あるおもちゃの中から我が子に合ったおもちゃを選べる

おもちゃのレンタルを行う【TOYBOX】では、保育士が今のお子様に適したおもちゃを選定しています。我が子に合ったおもちゃを一緒に選んでくれるプロがいるという安心感は、保育士スタッフに相談することができる【TOYBOX】ならではの魅力です。

「雑誌には月齢〇ヶ月で△△ができると書いてあるけど我が子はまだできないみたい」

月齢だけでは測れないそのような成長具合の不安や心配にも、「こんなおもちゃをレンタルして様子を見てみては?」とアドバイスをもらえれば安心しますよね。誰かにサポートしてもらえる【TOYBOX】だからこそ、ママパパも安心して子育てができるのではないでしょうか。

レンタルのおもちゃをお探しなら【TOYBOX】

会社名 株式会社みのり
代表者 岩瀬裕紀
住所 〒787-0013 高知県四万十市右山天神町9−28
資本金 500万円
設立 2017年10月
URL https://toybox-minori.com/